鋼種名から探す

HPM31

HPM31は適切な合金設計と特殊溶解の採用により炭化物を 微細かつ均一に分散させた、
焼入焼戻しタイプの耐摩耗プラ スチック金型材です。
熱処理変寸が小さく、精密熱処理にも適します。

特長 ?JIS SKD11同等の耐摩耗性を有している。
?被削性、研削性がSKD11に比べ、良好。
?熱処理歪みが小さく、精密型に適している。
?鏡面仕上性、シボ加工性、放電加工性が良好。
?高硬度でも高靭性を有し、欠け、折損に強い。
用途 ?エンプラ成形用、熱硬化樹脂全般
?精密金型:ICモールド型、コネクター、時計部品、カメラ部品
硬さ ?焼入焼戻し:55?60HRC
熱処理條件 ?焼入れ:1,000?1,050°C 空冷
?焼戻し:200?550°C 空冷

※カタログ、HPに記載の事項は予告なく、変更することがございます。

  • お客様のお悩みにお応えします 総合案內:総務部TEL:03-5541-8201お問い合わせフォーム製品?技術に関して:技術サービス部 お問い合わせフォーム
  • 製品カタログ

金型材料?製品

影电影在线观看版完整版免费